お尻ニキビと黒ずみ治療ガイド~皮膚科医も薦めるスキンケア~

お尻ニキビや黒ずみを治療し、早く治すために、皮膚科医師の間でもすすめられているのは正しいスキンケアの実践です。何度も繰り返す、しつこいお尻のニキビ、黒ずみに本気で悩んでいる方は、是非参考にしてみましょう

*

お尻の摩擦は肌荒れの原因!ニキビや黒ずみが出来やすくなる

      2015/03/07




お尻 摩擦
女性の方の中には、
「スタイルを維持するために、普段から補正下着などを利用している」
という方も多いと思います。

補正下着を使っていない方も、スタイルを良く見せるために、締め付けの多い下着やちょっとキツめのパンツやスカートを付けている方が多いのではないでしょうか。

実は、こういった行為は、肌荒れが起こりやすく、お尻ニキビやお尻の黒ずみの原因として最も大きなものとなっています。

ファッションに気を遣う人にとってはショックが大きいですが、それも毎日のケアさえしっかり行えば未然に防ぐことは可能です。

では、お尻の肌荒れの原因となる、摩擦について、ご紹介しましょう。

お尻にニキビや黒ずみが出来てしまうと、「どうして、こんなところに出来てしまうのだろう?」と不思議に思いますよね。

お尻は、顔とは違って脂分なども少ないですから、「こんなところに、ニキビや黒ずみなんて…」と思われる方も多いでしょう。

ニキビが出来るのは、脂分だけが原因ではありません。
特に色素沈着によってできるお尻の黒ずみは、摩擦などが、原因となっておこります。

お尻は、座るたびに摩擦が加わる部分でもありますよね。
そのため、お尻の皮膚は常に刺激が加わる部分となり、摩擦が起きやすくなります。

締め付けのキツイ下着をつけ、その上にストッキングや制服などを着ている場合には、その洋服同士が触れあい、摩擦などを起こしてしまうことも多いでしょう。

自分のお尻が汚くて悩んでいる方の多くの方は、デスクワークをしている方とも言われていますから、どれだけ摩擦が大きく影響しているのが、分かります。

お尻ニキビが出来ると、「清潔にしなくては」とお風呂に入る際、ゴシゴシと洗ってしまう方もいますが、このゴシゴシとこすってしまう摩擦も、ニキビにとっては良くありません。

擦ってしまうことで、ニキビが潰れてしまい、ばい菌が入ってしまい化膿してしまったり、ニキビ跡がのこってしまうこともあります。

また、お尻の黒ずみはニキビ跡が完治せずにそのまま皮膚が硬くなった状態とも言えます。

つまり、お尻ニキビが出来た際には、摩擦にも十分気をつけることが必要ということ。
このように、お尻ニキビや黒ずみが出来てしまう原因としては、摩擦なども大きく影響してきます。

デスクワークをしている方は、特に普段の動作に気をつけ、出来るだけお尻に摩擦が加わらないように工夫していきましょう。







button

 - ニキビの原因 , , ,

  関連記事

naze
角質肥厚|お尻のお手入れ不足が、トラブルを招く

Tweet

no image
お尻の蒸れはニキビができやすい環境

Tweet デスクワークをしている女性は、「会社にいる時間は、ほとんど座って作業 …

bubble
シャンプーや石鹸の残りカスがお尻の毛穴をふさぐ

Tweet 「お尻ニキビが出来てしまって、なかなか改善されない」と、悩んでいる方 …