お尻ニキビと黒ずみ治療ガイド~皮膚科医も薦めるスキンケア~

お尻ニキビや黒ずみを治療し、早く治すために、皮膚科医師の間でもすすめられているのは正しいスキンケアの実践です。何度も繰り返す、しつこいお尻のニキビ、黒ずみに本気で悩んでいる方は、是非参考にしてみましょう

*

シャンプーや石鹸の残りカスがお尻の毛穴をふさぐ

      2015/01/21




お尻 ブツブツ
「お尻ニキビが出来てしまって、なかなか改善されない」と、悩んでいる方もいると思います。

お尻ニキビは、普段は目につくものではありませんが、場所によって、状態によっては、座るたびに痛みがあったり、下着が擦れることでかゆみなどを伴うこともありますから、辛いものですよね。

そんなお尻ニキビで悩んでいる方は、シャワーの際にしっかりと洗い流しをしていますか。

では、お尻ニキビの原因ともなる、シャンプーやトリートメントについて、ご紹介しましょう。

みなさんは、シャワーに入った際、体、髪、どちらを先に洗っていますか。
「体を洗ってから、髪を洗っている」という方は、要注意。

実は、シャンプーやリンス、トリートメントなどを洗い流す際、体に残ってしまっている可能性があります。

洗い流す際、どうしても体にもシャンプーやリンスなどが流れてしまいますよね。

シャンプーやリンスをしている際には、頭ばかりに気を取られてしまいますから、その後体についてしまっているシャンプーやリンスを落とす方は、少ないと思います。

体に残ってしまっているシャンプーやリンスは、実は毛穴を塞いでしまい、ニキビの原因となってしまうんです。

身体に優しい化粧品として、いろいろなものが市販されていますが、どのようなシャンプーや石鹸であれ、汚れを落とすものであれば少なからず、化学成分は含まれます。

その成分の粒はとても小さく、毛穴から体内にスルリと入ってしまうので気をつけなければなりません。

お尻だけではなく、背中に出来てしまうニキビも、このようにシャンプーなどが原因となっているケースが多いのです。

シャワーに入る際、理想は髪の毛を洗ってから、体を洗うこと。
そうすれば、体に残ってしまったシャンプーやリンスも、洗い流すことが出来ます。

「でも、今更順番を変えられない」という方もいるでしょう。
そう言った方は、シャンプー、リンスが終わった後に、もう一度しっかりと体もお湯で洗い流すことが必要。

お尻ニキビに悩んでいる方は、お尻にシャンプーなどが流れてしまい、残っていないか、しっかりとケアをすることが必要となります。

このように、意外と思われるかもしれませんが、お尻ニキビの原因としては、シャンプーやリンスが肌に残っていることが原因となっていることも現代では知られてます。





button







 - ニキビの原因 , ,

  関連記事

sigeki
お尻の摩擦は肌荒れの原因!ニキビや黒ずみが出来やすくなる

Tweet 女性の方の中には、 「スタイルを維持するために、普段から補正下着など …

no image
お尻の蒸れはニキビができやすい環境

Tweet デスクワークをしている女性は、「会社にいる時間は、ほとんど座って作業 …

naze
角質肥厚|お尻のお手入れ不足が、トラブルを招く

Tweet