お尻ニキビと黒ずみ治療ガイド~皮膚科医も薦めるスキンケア~

お尻ニキビや黒ずみを治療し、早く治すために、皮膚科医師の間でもすすめられているのは正しいスキンケアの実践です。何度も繰り返す、しつこいお尻のニキビ、黒ずみに本気で悩んでいる方は、是非参考にしてみましょう

*

ニキビに良い食べ物、悪い食べ物とビタミンの効果

      2015/03/16




tabemono
食べ物によりお尻のニキビのできやすさは変わってきます。
これは間違いのない事実です。

一般的に言われているニキビのできやすい食べ物ですが、
炭水化物や糖質、脂質の多いものは食べ過ぎないよう注意が必要です。

たとえば、ケーキやスナック菓子、主食である米類や麺類、
糖質の多い果物類です。

もちろん、油で揚げたものやよくニキビに悪いと言われている
ピーナッツやチョコレートも代表的なものです。

寝る前にテレビを見ながら、ついつい口にしてしまいそうな
スナック類はお尻の皮膚にとって悪い食べ物であると心得ましょう。

お尻ニキビに良い食べ物として、ビタミンを摂ると良いと
よく言われています。

理由は脂質の代謝と抑えると言われているビタミンB2は
青魚や牛乳などに含まれておりアクネ菌の増殖を防ぐ効果があり、

皮脂の分泌をコントロールするビタミンB6を含むマグロやシャケ、
鶏肉などは皮膚の健康を助けると言われていますので
お尻ニキビ予防には効果的な食べ物の代表選手と言えるでしょう。

また、肌に良いと言われている、ビタミンCも意識をして摂るよう
心がけましょう。

かんきつ類の果物や緑黄色野菜などに多く含まれています。

また、人間の身体の70%は水分からできており、ほとんどが水分の状態です。

水分不足は体調を崩す原因にもなりますが、健康的な肌を維持するため
にも重要な役目を持っています。

日ごろから意識をして水分摂取を行ないましょう。

お尻ニキビに良い飲み物はビタミンCやEが豊富に含まれているものが良いです。

ハーブティーはビタミンCやEが沢山含まれているものもあり、
なおかつ気分をリラックスさせる効果があるため良い飲み物です。

逆に、よく飲まれている緑茶やコーヒー、紅茶などはカフェインにより
寝つきが悪くなり肌にも悪いと言われています。

これらを補うために栄養サプリメントを補助的に利用することも
ひとつの方法ですが、できれば食品から意識をして摂ることが理想的で、
サプリメントは忙しい生活習慣の中で、どうしても足りない分を補う
という考え方が望ましいです。

 

 

button

 - お尻ニキビと食べ物

  関連記事

関連記事はありませんでした