お尻ニキビと黒ずみ治療ガイド~皮膚科医も薦めるスキンケア~

お尻ニキビや黒ずみを治療し、早く治すために、皮膚科医師の間でもすすめられているのは正しいスキンケアの実践です。何度も繰り返す、しつこいお尻のニキビ、黒ずみに本気で悩んでいる方は、是非参考にしてみましょう

*

ニキビの保険治療|適用できるものと、できないもの

      2015/03/07




kart
「お尻のニキビをどうにかしたい!」と悩みつつも、皮膚科を受診しないでいる方は大勢いらっしゃいます。

けれど深い陥没が見られる重度のお尻ニキビやニキビ跡の場合、ケミカルピーリングなどの皮膚科治療以外に激的な改善対策は考えられません。

それにまだ軽度のニキビだとしても、これ以上状態を悪化させない為に一度専門家に診て貰った方が今後の為にもなります。

皮膚科では直接的なお尻ニキビ・ニキビ跡治療の他、普段の生活指導もしてくれますから大いに参考になる筈です。

しかも、医療機関のニキビ治療には健康保険も効くものが少なくありません。

保険治療対象の内容


ケミカルピーリングなど、自由診療とするか保険適用メニューとするのかは医療機関によって異なりますが、抗生物質やビタミン剤の処方、漢方薬治療は基本的にどのクリニックでも健康保険の対象とされます。

セルフケアの場合、ニキビ専用のローションや美容液でお手入れするのが
一般的ですが、個人によって完治までのペースがつかみづらい点があります。

一方、医療機関では患者さん1人1人のニキビ跡や肌質を分析した上で、市販品よりも効果的な抗生物質等の外用薬や飲み薬などを処方してくれますので
よりその人にあった治療法を施す事ができるのがメリットです。

ただ、女性の方では、お尻を医師に見せなければならないので
どうしても恥ずかしいと感じるはずです。したがって事前に女医さんが
診てくれる所をリサーチしておく必要があります。

その他にもお尻ニキビの治療法はたくさんありますし、受診時にはどういった治療方法で治癒を目指したいのか、患者さんの考えもヒアリングしてくれます。

とりあえず保険適用治療で治したい、と言うことであればそういった治療方法を紹介して貰える筈です。

「医療機関のニキビ治療は高い」と言う思い込みを捨て、是非一度専門医に状態を診てもらうことも良いのではないでしょうか。

保険が効かないニキビ治療とは?


さて、健康保険が効かないニキビ跡治療にも色々あります。
有名なところではレーザー治療、エストロゲン外用療法、フォトフェイシャル、スキンヒールセラピー、コメド治療などでしょう。

主にクリニックが行っている方法です。

それぞれ必要な費用も異なりますし、どのように患部にアプローチしていくのか方法も違うので、じっくり検討する必要があります。

クリニックによって扱っている治療法も違いますから、ご自身が関心のある治療方法でニキビ治療を行なっている医療機関を見つけることから始めましょう。





button



 - お尻のニキビについて ,

  関連記事

pimple
お尻の吹き出物とニキビの決定的な違いとベストな対処法

お尻の吹き出物とニキビは同じもの、と勘違いしている方が多いようです。若い頃とは違い、大人になってから肌にプツッとできるものは全て吹き出物だよ、なんておっしゃる方もいますが、ちゃんとした違いがあります。上記2つはそれぞれ対処法やアプローチも違いがありますのでまずはこのふたつの区別をつけることからはじめてみましょう

taishit
顔以外にもニキビができやすい人の体質と2つの特徴

Tweet ニキビができやすい人は、 「できやすい体質」というものがあります。 …

no image
お尻にできるニキビの種類|汚い跡が残ってしまうまでの4つの変化

Tweet お尻にできてしまうニキビには幾つかの種類があり、わたしたちの皮膚は、 …