お尻ニキビと黒ずみ治療ガイド~皮膚科医も薦めるスキンケア~

お尻ニキビや黒ずみを治療し、早く治すために、皮膚科医師の間でもすすめられているのは正しいスキンケアの実践です。何度も繰り返す、しつこいお尻のニキビ、黒ずみに本気で悩んでいる方は、是非参考にしてみましょう

*

医学的な角度から見てもお尻の保湿はとても重要

      2015/03/07






「お尻の黒ずみを改善していきたいけれど、どんなケアをすれば良いのか、分からない」という方もいると思います。

確かに、黒ずみ対策といっても、どういったケアを行っていけば良いのか、分かりませんよね。

ニキビや黒ずみ等、皮膚にできるできもの治療について、医学的な角度から見ても、大きく分けて2つの方法しかありません。

ひとつは、「消毒・殺菌」で
もう一つは「保湿」です。

それだけ肌への水分補給は大切ということです。
では、お尻の黒ずみ対策のひとつ、保湿によるケアについて、ご紹介しましょう。

普段、顔は化粧水やクリーム美容液などを使って、ケアを行っていきますよね。

しかし、お尻などはケアをしていない方、多いのではないでしょうか。
「お風呂上りには、ボディークリームで保湿ケアをしている」という方でも、腕や足などはケアをしていても、お尻までケアをしていない方、多いのではないでしょうか。

お尻もケアをしなければ、乾燥してしまいます。
お尻の周りは、皮脂も少ないですから、乾燥しやすい部分となりますので、しっかりと保湿ケアを行っていくことが必要です。

乾燥は、肌にとっては悪影響。
肌のターンオーバーも、乾燥してしまえば正常に働かなくなってしまいます。

乾燥しすぎると、かゆみが出てきてしまいますが、それは肌のバリア機能なども働かなくなってしまっているため。

お尻も、しっかりと保湿ケアをして、黒ずみ対策をしていくことが必要となります。

「どんな物を使って、ケアをすれば良いの?」と思われる方も多いと思いますが、ボディークリームなどを使っている方は、そのままそのクリームをお尻にも使っても構わないでしょう。

黒ずみ対策のために用いるためには、出来るだけ保湿効果の高いものを選ぶことが大切。

せっかくクリームを塗っても、保湿効果がなければ、意味がなくなってしまいますからね。

また、付け心地などに合わせて選ぶのも大切。
ケア後は、ショーツなどを履くことになりますから、べたつきが気になる方も多いでしょう。

そんな方は、ジェルタイプの保湿剤などを利用すれば、ショーツにべたべたとついてしまう心配もありませんから、利用しやすいですよ。

このように、黒ずみ対策を行うためには、お尻も保湿ケアを行うことがポイントとなります。




>>お尻ニキビと黒ずみTOPへ






 - お尻ニキビ対策

  関連記事

cr
皮膚科とクリニックによる、お尻のケア方法の違い

Tweet お尻の黒ずみやニキビを治したい、改善したいと真剣に悩み 「医師に相談 …

pring1
お尻のケミカルピーリング治療のメリット・デメリット

Tweet     最近は、酷い状態のお尻の黒ずみやニキビの …

point
お尻を清潔に保つポイント2つ

Tweet お尻ニキビを予防するために、お尻を清潔に保つ事が大切なのはわかってい …