お尻ニキビと黒ずみ治療ガイド~皮膚科医も薦めるスキンケア~

お尻ニキビや黒ずみを治療し、早く治すために、皮膚科医師の間でもすすめられているのは正しいスキンケアの実践です。何度も繰り返す、しつこいお尻のニキビ、黒ずみに本気で悩んでいる方は、是非参考にしてみましょう

*

お尻の吹き出物とニキビの決定的な違いとベストな対処法

      2015/05/05




pimple
お尻の吹き出物とニキビは同じもの、と勘違いしている方が多いようです。若い頃とは違い、大人になってから肌にプツッとできるものは全て吹き出物だよ、なんておっしゃる方もいますが、専門的にはちゃんとした違いがあります。

上記2つのできものはそれぞれ対処法やアプローチも違いがありますので
まずはこのふたつの区別をつけることからはじめてみましょう。

お尻の吹き出物の原因は何?


皮膚には、部位によって違いがありますが、数万~数十万個の毛穴がありますが、それぞれの毛穴には皮脂腺があります。

皮脂腺で生まれた脂が産毛をつたい、肌の表面に出てくることで艶や潤いを保たれているわけです。

ニキビと吹き出物の原因の違い


ところが、ふとしたことでこの皮脂腺や毛穴がつまり、アクネ菌やばい菌が炎症を起こしてしますのがニキビができる仕組みです。主にティーンエイジャーの過剰に分泌される皮脂が原因となることが多いので、ニキビは若者のものと勘違いされがちです。

ただし、お尻の場合には皮脂以外にもストレス、免疫力低下、外部刺激等によっても引き起こされます。

これに対し、お尻の毛穴ではない部分に脂が溜まってしまい、それが盛り上がっているのが、いわゆる「お尻の吹き出物」です。

ニキビは赤く腫れていずれ膿が出るなど爆発して終わりますが、吹き出物は溜まったままあまり変化しません。これは、毛穴ではない部分に溜まってしまった脂が原因です。

うまく表に出ることができなかった自分の皮脂の場合もありますし、最近多いのは、化学薬品が含まれる化粧水や石鹸などが肌内部に落ち込んで溜まっている場合もあります。

そのため、治るどころか、いつの間にか範囲が拡がってしまい、ニキビ跡の様な無残な姿へとなってしまいます。

お尻の吹き出物の治し方


いずれにしろ、お尻の吹き出物を取り去るには、「肌の生まれ変わり」を促すしか対処法はありません。

少し長期戦になりますが、効果は確実です。適切なクレンジングとクリームでマッサージを続ければ、肌の奥深くに溜まった脂も、必ず表に出てきます。

続けていると、まずある日突然指にブツブツとした感触が確認できるようになり、それがポロリと剥がれ落ちてくれます。それが吹き出物の脂なのです。





button





 - お尻のニキビについて

  関連記事

taishit
顔以外にもニキビができやすい人の体質と2つの特徴

Tweet ニキビができやすい人は、 「できやすい体質」というものがあります。 …

kart
ニキビの保険治療|適用できるものと、できないもの

Tweet 「お尻のニキビをどうにかしたい!」と悩みつつも、皮膚科を受診しないで …

no image
お尻にできるニキビの種類|汚い跡が残ってしまうまでの4つの変化

Tweet お尻にできてしまうニキビには幾つかの種類があり、わたしたちの皮膚は、 …