お尻ニキビと黒ずみ治療ガイド~皮膚科医も薦めるスキンケア~

お尻ニキビや黒ずみを治療し、早く治すために、皮膚科医師の間でもすすめられているのは正しいスキンケアの実践です。何度も繰り返す、しつこいお尻のニキビ、黒ずみに本気で悩んでいる方は、是非参考にしてみましょう

*

肌が黒ずみ・色素沈着しやすい体質とは?

      2015/01/21




肌黒ずみ 原因
黒ずみ・色素沈着というものは、お尻だけでなく
肌のあらゆる場所でおこります。

特に良く動かす部分や摩擦の多い部分、皮膚の柔らかい部分では
おきやすくなります。

色素沈着をおこしても正しいスキンケアや生活改善により少しずつ
良くしていくことは可能です。

このようなものは外的要因といえるものですが、
肌が黒ずみ・色素沈着しやすい体質として内的な要因もあります。

色素沈着を引き起こす内的要因


遺伝によるもの


まずは遺伝による体質的な色素沈着です。
ニキビができやすい体質の項で詳しく説明していますが、肌の色素沈着も、生まれつきなりやすい体質にある方がいるということです。

特徴として、こういう体質の方は、幼いころから、シミやソバカスが顔などにできていることが多いです。

その他の要因


その他の内的な要因といえるのが、ホルモンバランスの乱れ
・生活習慣の乱れ・睡眠不足・ストレス過多などが原因となるものです。
今時の人に多くみられる現象です。


また、体質ではありませんが、近年増加しているものに
脱毛行為を行なうことによっておこる色素沈着が挙げられます。

カミソリが肌を黒くしてしまう


これは脱毛しようとしてカミソリなどで皮膚の表面を
傷めてしまうことで起こります。

カミソリが毛穴部分を傷つけてしまい、そこが黒ずんでしまいます。

お尻ではなかなか見受けられませんが、デリケートゾーン
などの黒ずみは、おりものの他にこの脱毛が原因となっていることが
多いです。

毛を沿った跡が黒くなりやすい人は
自己処理をやめることが色素沈着の予防になります。

一度色素沈着を起こすと、きれいな状態にもどるまで時間がかかります。
表面の傷んだ角質がなくなり、健康的は内側の角質があらわれるように
ケアしていくことが必要です。

どうしても脱毛したいという場合は、専門の脱毛エステサロンで
おこなうのがおすすめです。

エステサロンは専門のノウハウを持ち合わせていますので、肌の色素沈着を
改善するサポートもしていただけます。

ネットで検索すると体験者の口コミ情報も多く掲載されていますので
参考になりますし、思い当たる方は一度検討してみては如何でしょうか。






button





 - お尻の黒ずみについて

  関連記事

ama
加齢と肌の関係|なぜ大人のニキビや黒ずみは治りにくいのか?

Tweet 当サイトはお尻に関してのケアを中心にお話ししていますが 全身にできる …

no image
お尻のニキビ跡から色素沈着やしみに拡がる仕組み

Tweet お尻の黒ずみやしみをつくってしまう原因には お尻にできたニキビ跡が色 …