ニキビを早く枯らして治す、身の回りの物でできるテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



気づかないうちにいつの間にかできてしまうニキビちゃん。

鼻の下や眉間の間、口の周り等、目立つ所に限って
何度もぶり返します。

例えば明日、来週大切なあの人にあわなくちゃいけない。
気合を入れておしゃれをしてもニキビのせいでテンションガタ落ち…
なんて事はないでしょうか?

そんなあなたに、身の回りにある物でできかけニキビを早く枯らし、治してしまう
テクニックを今回はご紹介します。

できかけニキビを撃退する4つの方法


すでに症状が進行したものには難しいですが
初期の段階のニキビは以下の4つケアが重要なポイントとなります。




1.洗顔
2.血行の促進
3.不足している栄養の補給
4.睡眠中のスペシャルパック




スキンケアに詳しい方なら、ごく当たり前の事かと思うかもしれませんが
意外と実践できている人はいません。

これから各項目ごとに説明しますので
できるだけ早くニキビを治したい方は、ぜひ読みすすめてください。

【1.洗顔方法】


sengan
ニキビができかけている状態では洗顔料は
クリームやジェルより固形石鹸が良いです。
(ジャボン玉石鹸等)

理由はクリームには保湿成分が入っている為
ニキビ自身にも保湿を行い、毛穴に溜まっている菌を
閉じ込めてしまうからです。

洗う際はぬるま湯を使い、すすぎは普段より多めに
おこなってください。

最後に水で肌を引き締めます。

夜の最後の洗顔の際には消毒液やイソジンなどを
ニキビができている部位につけて軽くすすぎます。

【2.血行促進】


hansin
効果的なのは、「半身浴」

この方法は赤ニキビには厳しいですが
白ニキビの段階であれば有効です。

汗と共に皮脂を積極的に排出させるため
ニキビの枯れが早く、肌もスベスベになります。

コツはお湯の温度を普段より高めにする事。

通常半身浴というとぬるま湯にしますが
ダラダラと汗が吹き出す程度がちょうど良いのです。

お風呂でのぼせないためにも無理はせず
水分補給をしながら10~15分を2~3セットで行なってください。

サウナでも結構です。

【3.栄養補給】



ニキビができやすい肌はビタミンBが不足している事が多いです。
これは肌荒れの原因にもなります。

短期間でこのビタミンBを補給するなら
食べ物やサプリメントよりも、「ドリンク」がおすすめ!

コンビニで販売されている栄養ドリンクで良いので
朝と夜寝る前のタイミングで補給しましょう。

【4.寝る前のスペシャルパック】



お肌にトラブルを抱えている時はできるだけ
睡眠を多く取る事を心がける必要があります。

肌のターンオーバーは寝ている間が最も活発になるからです。

その時に洗顔をしっかり行い、ニキビの部分には
オロナイン軟膏をたっぷりと塗り、パックをしてあげましょう。

orona
実はオロナインには炎症を抑える成分が入っており
○フナイトよりも効き目が早く
症状の悪化を防ぎながらニキビを枯らすのにもってこいなのです。

【最後に】


上記の事をケアをやってみると、ぷくっと膨れていた毛穴も
翌日にはへこんできて、「あれっ、枯れてきてる」と実感できるはずです。

そしてこれらの方法を習慣化する事で
積極的なニキビ予防やニキビができにくい環境を作る事もできます。

ニキビ肌でお困りの方は是非実践してみてください。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加