公務員と婚活ができるパーティーに参加してきました!

婚活パーティーにはいろいろ参加

婚活パーティーにはいろいろ参加 / アプローチは男性側から / 再チャレンジするつもり

婚活パーティーにはいろいろ参加したのですが、とくに個人的におすすめしたいのは公務員と婚活ができるなど、男性側の身分がしっかと確認されているものです。
こういう催し物に参加する人の中には、職業を偽る人も多いです。
私も職業に騙されデートしてみたら実は嘘をつかれていた、なんてこともありました。
職業で人を見ているわけではありませんが、相手の身分が偽りではないことだけで、安心して婚活パーティーに参加できます。
そして公務員なので給料も安定しているし、魅力は満載です。
参加したパーティーは20対20の比較的少人数制のものでした。
女性側は、保育士や看護師などの資格を所持している人が対象です。
会場はレストランを貸し切って行われました。
胸には番号と自分の職業、ニックネームを書いたシールを貼ってから、案内された席へと着席します。
すべての人数が揃ったら司会者が登場し、場を盛り上げるBGMも流れだしました。
パーティーの内容としては、まずは着席した目の前の男性と3分間会話をします。
3分経過したら男性は隣の席へ移動していき、ローテーションですべての男性と会話ができる仕組みになっていました。
3分という時間は結構丁度良く、初対面の会話の中でも情報収集もできました。
はじめは会話も楽しいのですが、3分経過すると次の人がすぐにやってくるので、後の人の会話は少し疲れがでてきてしまいました。
しっかりとメモをとっていないと、誰が誰なのかわからなくなってしまうので注意も必要です。
実際あとの方の人たちは記憶があやふやになりよく覚えていませんでした。
ローテーションが終わるとアンケート用紙が配布され、会話した中で好印象の人を3人書きだします。
アンケート用紙の結果は本人に伝えられるので、自分に好印象を抱いている人の把握ができました。
そのアンケート用紙を参考に、次は男性側が話をしたい女性の前に着席していきます。
時間はだいたい5分くらいで、3回繰り返されました。