公務員と婚活ができるパーティーに参加してきました!

アプローチは男性側から

婚活パーティーにはいろいろ参加 / アプローチは男性側から / 再チャレンジするつもり

アプローチは男性側からでしたが、とくに誰かが立ったままでいることなどはなく、皆着席してお話をしていました。
それが終わると最後のカップリングの時間です。
最後の運命の用紙が配られて、第3希望まで好みの男性の番号を書き、スタッフに渡します。
着席した状態で、司会者が集計結果を発表していきました。
カップリングした番号のみを発表していくスタイルで、発表後はみんなで乾杯してお開きになりました。
番号を呼ばれなかった人はそのまま会場が出ていき、呼ばれた人はカップリングになった相手に話に行くという感じです。
私は第2希望の人と見事カップリングに成功し、会場で少しお話していましたが、終了後は外で会話するようにとスタッフに丁重に追い出されてしまいました。
その後は連絡先を交換し、何回かデートをしました。
長くはお付き合いは続きませんでしたが、パーティーそのものは楽しかったように思います。
今回参加した公務員の中では、教職員や消防士の人が複数参加していました。
相手の職業がしっかりしているので、安心して会話ができました。
意外とちょっと変な人はどのパーティーにも1人や2人いるのですが、参加者に不信感を抱くような人もいませんでした。
給料が安定しているからなのか、多趣味の人も多くいろんなお話も聞くことができました。
職業ならではのちょっとした豆知識なでも聞けて、とにかく新鮮に感じました。

婚活コラム等もたくさん拝見して感じたのはこの業界全体の傾向として「男性は傷つきやすいお客様 女性は従業員でホステスまたはキャバ嬢または消耗員」的な扱いをされてるなとすごく思う
だから私は今は女性にはマイペースな婚活以外はお勧めできない 自分の好きなように生きようねとしか言えない

— milly (@milly43055118) 2019年12月6日